女性には嬉しいポーランドのバレンタイン

<スポンサーリンク>


日本ではチョコのあげ方で社会問題にまで発展しているバレンタイン。職場で義理チョコ配る配らない、学校で仲のいい友達に「友チョコ」をあげるあげない、アイドル宛のチョコはどうなるのか問題、等々。たかだかチョコで一喜一憂し社会が揉めるのもなんだか日本的…と遠くから見ている私ですが、ここポーランドでもバレンタインはあります!

が、女性に朗報です!ポーランドのバレンタインは男性が女性に贈り物をする日で、女性は特にお返しも何も必要ないんです。さすがレディーファーストの国。

ただ、贈り物は必ずしもチョコレートではなくてもいいようです。勿論一番ポピュラーなのはチョコレートですが、日本のようにスーパーやデパートに特設売り場を設けて大々的に売っていることはまずありません。一応スーパーでもいつもより多くの種類のチョコレートが並びますが、日本にくらべたら可愛いものです。

贈り物はなんでもいいようで、洋服や小物、本やCD、そして大定番は花!特に真っ赤なバラ!が選ばれるようです。

バレンタイン当日、町中をバラを一輪持って歩いている男性を複数見かけました。個人的には、花束より存在感あってずっと素敵だと思います。

また、贈り物は何でもいいから、ということで、何故かスーパーにはバレンタイン仕様のこんなものまで。

ハートならなんでもいいのか、というツッコミがつい出てしまいますが(笑)、寿司はここでは特別な食べ物ですし、イチゴもオフシーズンで高いから貴重といえば貴重…。ちょっとヘンテコリンなのも外国ならではで面白いですね。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です