日本ーポーランド間の送金はTransfer Wiseが断然おススメ

<スポンサーリンク>


海外へ移住した方は日本で保有していた資産をどう管理されていますか?

私の場合、日本で保有してた銀行口座はそのままにして、必要なときにクレジットカードのキャッシングを利用して、ポーランド現地ATMでポーランドズウォティを引き出す方法で、日本にある貯金口座から日本円→ポーランドズウォティへの両替をしていました。

街には日本円も扱う両替商は沢山ありますが、主要通貨ではない為あまりレートが良くないことと、大きいお金を持ってウロウロしたくない、という防犯意識から今まで利用したことはありません。(小市民)

クレジットカードでの海外キャッシングは引出し金額上限が毎月定められている事と、現地ATMでの最大引き出し金額が8000zl(約245000円)だけである上、引き出す度にATM利用料216円が付加され、正直使い勝手とお得感が低い…と不満を感じていました。時にはまとまった金額の現金が一度に必要になることもあるため、キャッシングを繰り返すのにも限界が。

更に、キャッシングを行なった日から銀行引き落とし日までの利子が付加されるため、カード会社へ電話をし、早期返済依頼をして銀行振り込みしなければいけない、という面倒な手続きまで。日本の銀行間の振り込みには振込手数料がかかることもあり、手数料に次ぐ手数料。結局かなりのコストをかけているということに気付いたのです。

※ちなみにわたしが使用していたのは楽天カードです。

更に更に!今年になってから、私が使用している海外格安通話サービス経由ではプッシュ信号を認識しなくなり、早期返済を依頼するためのコールセンターオペレーターまで辿り着けなってしまったのです…。(各種サービスに行くまで、何回かプッシュ回線で番号を押さないといけないため)

仕方ないと諦めて銀行引き落とし日までの利子を払いましたが、7500zl(約230000円)引き落とした時に付加された利子は6000円近い金額!(早期返済ができていれば手数料は1000円弱で済んでいました)
為替レートは市場レートに50銭ほど付加されることが殆どで、当然両替よりも断然安くはありますが、それでも高い!と不満はつのるばかり。

クレジットカードの中には、海外現地ATM手数料無料、早期返済もペイジー(Pay-easy)で簡単にできるサービスがあるセディナカードが有名ですが、わたしがその存在を知ったのはポーランド移住後で、当然のことながら審査に通過できず発行できませんでした。

あえてクレジットカードで現地通貨をキャッシングしたいのであれば、セディナカードが使い勝手最強だとオススメできます!

しかし、運悪くセディナカードもなく、低コストで沢山の金額を日本から資金移動したい、という私のような方にオススメしたいのが、今回紹介するTransfer Wiseという送金サービスです。

日本非居住者でマイナンバーがなくても利用できる

多くの送金サービス業者では、利用するにあたってマイナンバーの登録を求められます。海外居住者の方の多くは転出時にマイナンバーカードを役所に返却し番号が破棄されているのではないでしょうか。
(わたしはそうでした。これが意外とちょっと不便…)

Transfer Wiseの最大のメリットが、マイナンバーがなくても登録ができるということ。
パスポートの保有者情報欄に日本での連絡先(実家の住所等)が記載されており、その住所へ後日郵送される認証コードを入力する事ができれば利用開始可能です。私の場合は実家の母に認証コードをメールしてもらい、無事登録できました。

手数料が安い!

Transferwiseを利用する際にかかる手数料は、送金金額を入力した際に表示される「手数料」のみ。また、その他のサービスを利用した際にどれだけ手数料がかかるか、適用ルートがいくらになるのかを確認できるため、本サービスがお得であることを確認できます。

10万円送金した場合の手数料は約600円。安い!

他社との料金比較を見てもTransferwiseが安いことが確認できます

為替レートが市場レートとほぼ同じ

通常両替を使用した際や海外キャッシングを利用した際には、適用されるレートに業者が付加する手数料が上乗せされています。Transferwiseで適用されるレートはほぼ市場で取引されているレートと変わらず、為替レート自体には手数料が上乗せされていないのがメリット。適用レートは送金申込する際にリアルタイムで表示されます。(但し、推定レートであるため、実際に取引される際には変動する可能性もあります)

送金方法はとても簡単

Transferwiseのウェブサイトもしくはモバイルアプリを使用して送金ができます。
送金申込後、指定されたTransferwiseの口座(日本にある口座、三菱東京UFJ銀行)へ振込して完了。
Transferwise側で着金を確認したら、その後送金先の口座への振り込み手続きを進めてくれます。
私が前回試した際は、午後に日本の銀行口座へ振込を行いましたが、翌日夕方にはポーランドの銀行口座へ振込が完了されていました!

今までは街中までわざわざ出かけてATMで出金していましたが、自宅にいるだけで送金作業が完了し、しかも早いのでその便利さは比べようがありません!しかも安い!(しつこいようですが)

ご興味がある方は、以下のリンクからTransfewiseウェブサイトを訪問し、是非アカウントを作ってみてください。
取り扱っている通貨も数多くあるので、日本―ポーランド間のみならず、その他の国に住んでいる人への送金へもお勧めできます。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください