地方選間近 ポーランドの選挙

<スポンサーリンク>


ここポーランドではもうすぐ地方選が始まります。
街中には選挙ポスターや、候補者の巨大広告(!)を多く目にするようになりました。

ポーランドの選挙では、日本のようにチームを動員して街宣車で投票を呼び掛けたり、駅前で演説をする、といった事はないようで、選挙といえども割と静かな普段通りの日常です。

各候補者が政策チラシをポスティングしたり。これは市長選候補者。

政策チラシの中身はこんな感じ。これまでの活動実績を写真付きで説明。

ポーランドの主な政党は「PIS(法と正義)」「PO(市民プラットフォーム)」ですが、地方選となると、政党ではなく政策グループに所属して選挙活動をする人が多く目立ちます。これは日本と似ていますね。
各政党、政策グループで共通したデザインのポスターや横断幕を制作するようで、ポスターを見れば大体所属が分かるようになってきます。

この候補者はPIS(法と正義)公認。横断幕右上に等のロゴが入っています。

しかし候補者のポスターの規模がかなり大掛かりで驚いたのですが、日本のようにポスターの規制がないのかもしれません。

アパートの壁一面に候補者の広告!資金が潤沢でないとここまでできませんよね…すごい!

候補者の服装もかなりカジュアルな感じが多く、男性は基本シャツのボタンを二つまで開けてラフなイメージにしている人が多いですね。あと、候補者の写真が人物のみの切り取りでなく、背景を含めた写真を使用しているのも目を引きます。日本では人物のみで背景を消しているポースターが多いような。

投票日は10月21日。残念ながら私はポーランドを離れているため、投票日当日の様子を観察できず非常に残念です!

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください