海外在住者でも発行可能!プライオリティパス付帯「楽天プレミアムカード」のススメ

<スポンサーリンク>


海外送金サービス「Transfer wise」が海外居住者でも申し込めた事を以前紹介しましたが、同じように「海外居住者は申し込めないよなぁ」と勘違いして試さずにいたサービスが実は簡単に申し込めた「楽天プレミアムカード」についてご紹介します。

楽天プレミアムカードのメリット

楽天プレミアムカードのメリットはなんといっても、世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」が無料で付帯していることにつきます!!

本来であれば、年会費399USD支払う必要があるプライオリティパスですが、楽天プレミアムカードに申し込むことで、カードの年会費10,800円を支払うだけで自動的に付帯してきます。(但し、カード発行後、別途プライオリティパス発行を申請する必要があります)

特に私のような貧乏旅行者にとって空港ラウンジが使えるというのは大きなメリットです。

といいうのも、安い航空券には乗り継ぎ便が多く、中には8時間空港で過ごさないといけないというチケットもあります。空港や都市によりますが、空港の外へ出て短い観光を楽しむには時間が足りない、空港から町までの移動費用が高い、という事もしばしば。

また、私が住むポーランド南部からはLCCがヨーロッパ各地に就航しており、移動も飛行機が便利。LCCなので当然機内食サービスもありませんので、ラウンジが使えれば出発前に腹ごしらえもして、LCCのデメリットを補うことができます。

ヨーロッパの空港は空港内の物価が非常に高いことが多いので、食事を取ろうにもレストランの価格が高すぎて気が引ける事も。私が貧乏性なせいだからでしょうか(笑)。暴力的に高い空港内のレストランからは足が遠のきます…。

そのような時、無料で空港ラウンジが使えるプライオリティパスを持っていたら、これら些細なストレスも解消されます!ラウンジによりますが、アルコール飲料を含めドリンク類が無料で提供されますし、軽食(サンドウィッチ等)を取ることも可能です。なにより、空港にある硬いベンチで何時間も座り続けるずにすむ快適さは格別です。

ちなみに、楽天プレミアムカードで発行されるプライオリティパスは本人のみ利用可能で、同行者がいる場合は追加で32USD別途支払う必要がありますが、それでも非会員がラウンジを1回のみ利用する際に請求される金額よりは安い金額設定です。これは持っていて損はありませんよね。

その他の特典

楽天プレミアムカードには3つのコースがあり、その中でもおススメしたいのが「トラベルコース」です。
年2回まで空港間の宅配荷物サービスを無料で利用することができます。通常約2000円以上はかかりますので、このサービスをフルで利用すると約4000円分お得になる計算。これだけで年会費の約半分はキャッシュバックされることになります。年に1回は日本へ帰国する機会があれば、十分元はとれそうです。

海外在住、無職でも問題なく終了した切り替え審査

因みに、私は既に楽天カードを保有していたため、今回の手続きは「楽天プレミアムカードへの切替」申請でした。私は日本における収入はなく、保有している貯蓄と資産のみで申請をしましたが、実家が持ち家であることが効いたのか、過去楽天カードを利用して延滞が無かった優良会員であった事が効いたのか、なんと切り替え手続きをウェブで完了してから約1分後に「手続き完了」のお知らせメールが!秒速の速さ…!(笑)

無職であることと、日本に居住していないため本人確認の連絡が来た時に拒絶されるか、等々気を揉んで今まで切替を迷っていたのが馬鹿らしいくらい、簡単にプレミアムカードが発行されてしまいました(笑)。これだったらポーランド移住時にとっとと発行してくるべきだった、と後悔しています。結局、楽天カードから本人確認の電話もなく、速攻カードは発行されました。

カードは切替申請受理後1週間で実家に到着し、その後e-NAVIを通して別途でプライオリティカード発行申請をします。これも発行申請してから1週間程度で到着。手元にプレミアムカードが届くまで約2週間という短さでした。

カード発行後に驚異のキャンペーンが始まってしまった…

無事切り替えが済んで喜んでいたのもつかの間、なんと楽天カードが驚異のクリスマスキャンペーンを展開!
通常の楽天カードからプレミアムカードへの切替をした会員を対象に、年間非3年間無料という太っ腹キャンペーンをしているではありませんか!!立ち直れない…大ショック…総計で3万円以上が無料になるチャンスを逃してしまっていました(涙)。
もしかしたら今後もこのようなキャンペーンが展開されるかもしれませんので、楽天カード保有者でプレミアムカードへの切替を検討されている方は、同様のキャンペーンにも注意しながら申請時期を待つのもいいかもしれません。
(私は数週間の差でこのキャンペーンを逃し、数日間立ち直れませんでしたw)

意外と海外在住でもできることはできる

過去にセディナカード発行申請で審査に落ちてから、海外居住で無職の人は日本でカードサービスを申請することは難しいのではないか、と気が引けていた私ですが、なんでもやってみれば意外と大丈夫なことが多いことに今更気づきました(笑)。
過去に紹介した海外送金サービスの「Transfer Wise」もその一つでしたが、基準さえクリアすれば意外と問題ありません。

日本ーポーランド間の送金はTransfer Wiseが断然おススメ

2018-10-11

私と同じように海外居住で躊躇している方がいたら、是非一度試してみることをお勧めしたいと思います!

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください