ポーランドの秋の風物詩-キノコ狩りで死にかけた話

<スポンサーリンク>


先週からすっかり気温が下がり始め、一気に秋到来、というか気温上はもう冬みたいなポーランドです。
ここ数日の平均最高気温は約14度程度で、街を歩く人々もダウンジャケット着用率が高まりました。つい数日前までは、ホットパンツに半袖の若者がゴロゴロしていたのに…この気温変動の激しさもポーランドの特徴の一つです。

特に季節の変わり目は、一気に寒くなったり暑くなったりが起きますので、旅行の際にはオールラウンドに対応する服装を準備することをお勧めします。

さて、この時期のポーランドと言えば勿論「キノコ狩り」です!ポーランドのキノコシーズンは8月の終わりから10月中旬位まで。今年は夏らしい夏が長く続いたので、キノコシーズンは9月以降が最盛期だったようです。
我々も例に漏れず、近所の森へキノコ狩りに行ってみました。

田舎道沿いのとある森

ポーランドは都市の郊外へ行けば沢山森がありますので、キノコ狩りをするために遠出をする必要はありません。今回私たちが行った森も、住んでいる街から車で20分ほどの村にある森。道路沿いにキノコ狩りの人々の車が何台も止まっていることもありますが、訪れた日は珍しく車が一台も止まっていません。ライバルはいないようなので、とりあえずキノコが生えていそうな落ち葉が密集している場所の近くへ車を止め、森へ入っていきます。

キノコの見分け方

ポーランド人に教わった「食べられるキノコ」と「食べられないキノコ」の見分け方はとってもシンプル。
傘の裏側を見たときに、メッシュ状になっていればほぼ大丈夫なキノコ、なのだそうです。
とはいえ、いくら傘の裏がメッシュ状になっていても、見たことがないキノコはさすがに怖いそうで、「知っているキノコだけ採る」がキノコ狩りの鉄則。これは日本も同じですね。

ちなみにポーランドでも毒キノコを食べて中毒死する人が毎年後を絶ちません…流石にキノコで死にたくないですが、秋の味覚の誘惑に勝てないのは世界共通のようです。

毒キノコもちらほら

はっきりと毒キノコかは分かりませんが、いかにも怪しいキノコも沢山見かけます。他のキノコハンターも食べられないキノコはそのまま放置するからか、目に入ってくるキノコの多くはこれら「(多分)毒キノコ」。食べられるキノコのほうが目に入ってこないのですから不思議です(笑)。

本日の収穫、いざ実食!

日曜の午後に行ったにもかかわらず、ビニール袋一杯にキノコを収穫することができました。
早速夕飯にキノコパスタを作って実食してみることに。選んだのは「kozak(コザック)」とパートナーが呼んでいた、しめじのようないい香りのするこれらのキノコです。
(記事のアイキャッチ画像がそのkozakと思われるキノコ達)
包丁で切っている間もいい香りが立ち込めてきて、いやがおうにも期待が高まります。

…が、

バターとニンニクでソテーしたものを味見してみたところ

「☆?!ぐぁぐうああ」

言葉にならない味がします。まず、美味しくない。そして後から苦みのようなものが込み上げてきます。

「ヤバイ、これ、ダメなキノコ…」

とっさに危険を感じ取り、口からキノコを取り出して一生懸命うがいしました。何回もうがいしても舌の上に残る不愉快な味「まさかのキノコ中毒で死亡か」と急に不安な気持ちに(笑)。パートナーにも味見してもらうと同じ反応です。

パートナー
大丈夫なキノコのはずだったけど、これは食べれないから他のキノコも捨てたほうがいいね

と結論に至り、残念ですが残りのキノコも捨てることにしました。果たしてあれは一体何だったのか。
そしてこれを書いている今、特に具合が悪くなったわけでもなく、吐き気も無かったため、どうやら中毒で死ぬことはないことは確信しました(笑)。

後日調べてみたところ、どうやらニガイグチと呼ばれる種の食べられない種類のキノコだった模様…

ポーランド語では「Goryczak żółciowy」と呼ばれているようで、毒はないが非常に苦い味で食用向きではないキノコであることが判明しました。このキノコが一つでも入っていたら、一緒に調理した食材は全て苦い味になってしまうのだとか。ひょえーーーー。ポーランドのキノコ博士によるYoutube動画 → 

パートナーがKozakiと呼んでいたキノコはこちら↓

確かに似ているといえば似ている…

しかし、中毒死しなくて本当によかった…(笑)。超ポジティブな我が家のポーランド人は

パートナー
人生にリスクはつきもの!また気を付けて美味しいキノコを採ればいいよ

と、次なる収穫への情熱を捨てていません…私を道ずれに一度は天国行へ片足突っ込んだにも関わらず、底なしのポジティブさ。どんだけ…。

私はしばらくキノコ狩りは遠慮したい、といったところです。

キノコは美味しいですが、変なものにあたってしまって中毒死してしまったら身も蓋もありません。
私が言うのもなんですが、皆さんも十分注意してキノコ狩りをお楽しみください。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください