LOTポーランド航空 フライトキャンセルの補償金請求体験記(EU261法)

<スポンサーリンク>


ポーランドに住んでいると、何かとお世話になるのがLOTポーランド航空。
ナショナルフラッグキャリアであり、アジア方面への就航も増えていることから、ポーランド居住者にとっては何かと便利か航空会社であります。

が、ポーランド人がジョークで「LOTの意味はLate Or Tomorrowだよwww」とよく言うように、結構遅延やキャンセルが多い航空会社でもあります…特に機材の問題でキャンセルになることが多い、と個人の経験からそう思っています(苦笑)。

逆に考えれば、EU261法に基づいて遅延やキャンセルの補償金を申請できるチャンスが多い航空会社である、ともいえるわけで(笑)。LOTを利用してヨーロッパ中を出張している知人は、いつも遅延やキャンセルを期待して出張に行く、と公言するほど、大分期待されている(ある意味残念ですが)航空会社でもあります。

★EU261法に基づく補償金請求については、過去記事でも紹介しています。

EU261法に基づく飛行機遅延・キャンセル補償請求代行サービス AirHelpを使ってみた

2019-01-11

ヨーロッパ旅行の際に知っておくと便利かもしれない旅ハック

2017-12-29

故に、日本人ビジネスマンのように時間に追われ、絶対遅延なんて許せない!という方にはあまりお勧めできませんが、日程に余裕があり、且つ若干の遅延・キャンセル補償を期待したい方にはLOTポーランド航空はおススメです(笑)。

私個人の経験ですが、過去1年間でLOTを利用したのが7回(往復旅行を1回と計算)。そのうち2回の旅行でフライトキャンセルを経験しました。ある意味ついているとしか言えません…勿論キャンセルになってロスする時間はお金に変えようがないのですが、そもそも日程に余裕がある旅程だったので、それでもキリキリせずにラッキー!と思えましたが。

上記2回のフライトキャンセルの理由はどちらも「機材トラブル」であり、EU261法に依ればこれは明らかな航空会社側の過失であり、フライトキャンセルによる補償金を請求できる事項にあたります。
(条件によって請求できる金額、請求の可否が異なりますのでご注意ください)

今まではAirhelpというEU261法に基づく補償金請求を代行してくれる会社を通して請求していましたが、今回は理由が理由だけに自分でも戦えそうだな、と判断し、全て自分で請求してみました。

LOTポーランド航空へのフライトキャンセル及び遅延による補償金請求方法を以下にまとめましたのでご参考ください。

①EU261法に基づく補償金請求の書面を入手する

まず、EUのサイトにてEU261法に基づく補償金請求の書面をダウンロードしてください。

★ダウンロードはこちらから

申請は基本的に搭乗者一人につき1枚の申請書です。
同時に申請しようとする場合、委任状が必要になったり、航空会社によって同乗者の申請が拒否されることもありますのでご注意ください(私はこれで一度失敗しています…)。

記入すべき箇所は、遅延、キャンセルに関わらず、共通で2,3枚目の書類。
遅延の場合は4枚目の書類。
キャンセルの場合は5枚目の書類、となります。

各自の状況に合わせて必要な部分を印刷し、必要事項を記入してください。
記入が終わったらPDFに変換し、添付送信できるように準備しましょう。
記入方法の詳細については後日コメントをつけて画像をUPします。

②LOTポーランド航空のウェブサイトから申請をする

申請はLOTポーランド航空のウェブサイトから直接行います。

1.ホーム画面一番左下にお問い合わせがありますので、ここをクリック。

モバイルサイトからはお問い合わせにアクセスできないため、必ずPCから操作してください。

2.問い合わせ画面から「Contact Form」を選択し「11.Passenger complaint」をクリックします。
  After departure をクリック。

3.画面に表示されている入力項目をすべて入力します。
  OPINION CONCERNSは「Flight delay/cansellation」を選択してください。
  添付ファイルには
  ①搭乗券の画像
  ②EU261法に基づく補償金請求書類
  ③その他、証拠となるものがあれば添付してください

4.すべて入力が終わったら送信します。
  数日後、クレーム受付番号がカスタマーセンターからemailで届きます。
  2週間以上経ってもクレーム番号が届かない場合、LOTに再度問い合わせる必要があります。
  (※私は申告時にemailを入力し間違え、いつまでも連絡が来ませんでした…皆様も入力事項は正確に、間違いのないようご注意ください)
  後日、クレームに関して問い合わせする際にも、クレーム番号を言わないと詳細を教えてもらえません。非常に大事な番号となりますので、ご注意ください。

万が一LOTから連絡が来ない場合は以下のemailへお問い合わせください(英語)。
     passenger.claims@lot.pl
もしくは、ウェブサイトのチャットからも問い合わせできますが、emailで問い合わせるのが確実で早いです。

あとはひたすら待ちましょう

クレーム番号が送られてきたら、後はひたすら結果を待つのみです。
私の場合、今回は1カ月で結果が送られ、無事フライトキャンセルの補償金が支払われることになりました。
ここまできちっと書類を準備して万全の態勢で挑めば、どうやら自分でもなんとかなりそうです。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください