ポーランドで歯科矯正 その1 ー クリニックの選び方

<スポンサーリンク>


日本に住んでいた時はそこまで気にしていなかったのですが、やはりポーランドもヨーロッパということで、歯並びの審美性については結構うるさい土地柄な印象があります。
直接「歯並び汚いね」という失礼な人こそいませんが(笑)、皆の歯並びのきれいさを見ていると歯を出して笑うのが恥ずかしくなるのも事実…。あ、いや、一度だけ、スケーリングで訪問したポーランドの歯医者に「え、この歯並びで一度も矯正を勧められたことないの?本当に?やったほうがいいよ」と言われたことはありました(今考えると、あの医者も失礼だったな…その後2度と行っていませんが)。

また、日本にいた時から歯並びの悪さからくる歯石の問題で、数か月おきにスケーリングと歯周病チェックに通っていたのですが、この歯石問題に悩まされるのもいよいよ面倒になってきました。取れないものは取れないのです。
今後歯周病を予防するためにも歯並びをよくしたい、という気持ちが大きくなり、金銭的にも余裕が見えてきたので思い切ってポーランドで歯科矯正することに決めました。

歯科矯正を始めるにあたり、我が家のポーランド人の友人である歯科医の方に腕のいい矯正歯科医を知らないか、リサーチしていただきました。

我が家のポーランド人は生まれながらに綺麗な歯並びの持ち主で、矯正を考えたことがないという幸せな人で、全く矯正歯科の選び方に関する知識を持っていなかったことと、いくら日本より安めにできるといっても、ポーランド的にもかなり高価な治療になるため、確実な医師のもとで行いたいと思っていたからです。

友人の歯科医曰く、巷には金儲けのために矯正の必要のない患者にもやたらと矯正する医者も多くいるため、ちゃんとした腕を持ち、きちんとカウンセリングをして矯正の有無を判断できる医者にかかるべきだ、と。
(特にポーランドは歯並びの美しさにはかなりうるさいですし、多くの人が歯科矯正をしているので、金儲けにはなりそうです)

知人から受けたアドバイスは以下の通り。

ポーランドの歯科医がアドバイス!矯正歯科医を選ぶポイント

◎ 金儲けのために誰かれ構わず矯正をする医者は避ける
◎ きちんとしたカウンセリングを経て矯正を決める医者にする
◎ ウェブサイトに書いてある綺麗ごとを鵜呑みにしない
◎ 知人(できれば歯科医に聞くのが一番)の紹介を受ける

要するに信用するにあたりする筋の口コミをよく調べたほうがいい、ということかと。
私は歯科医の知人がいたので、彼の言葉を信じて矯正歯科医巡りをせずに、決め打ちで訪問しました。

自宅からは若干遠く、電車で20分先の都会(というか、県庁所在地なだけw)にあるのですが、近所だからという理由で矯正歯科医を選ぶのもいかん、と思い、距離の遠さは目をつむることに。また、私が選んだ矯正方法は訪問回数がワイヤー矯正に比べ少ないため、多少通うのに不便があってもいいかな、とも。

このクリニックは他のクリニックと比較して1回の訪問料が高め(1回300zl、その他は1回100zl~のところが多い印象)ですが、十分なカウンセリングを行い、矯正の必要のない患者は断るところだそうで、腕の良さは絶対だから変なところに行かずにこのクリニックに行きなさい、と太鼓判を押されて紹介されました。

事実、私がカウンセリングに行った日も、前に診察を受けていた10代の患者さんを「矯正すると全体の体のバランスに悪影響を及ぼすからやらないほうがいい」とお断りしたとのこと。
特にポーランドでは審美性を追求するが上に、必要がない治療を患者が希望する場合が多々あるらしく、必要性をちゃんと検証せずに矯正治療を受け入れる医者は良くないそうです。

なお、このクリニックは所謂「マウスピース矯正」と呼ばれているinvisalign(インビザライン)を推奨しているクリニックなので、当初からワイヤー矯正を想定したカウンセリングは行われていません。

※勿論ワイヤー矯正を希望する方には他の専門医が治療してくれるそうですが、私はおすすめされた院長の元矯正をしたかったので、invisalign一択で訪問しています。

初回のカウンセリングで行われたのは以下の内容です。

1.歯を3Dスキャンする
2.3Dスキャンデータを元に、矯正の必要性の有無を確認
  壁の前に立ち、体全体の均衡やあごの位置を検証
3.矯正が必要と判断されたら、簡単な治療シミュレーションの説明
 具体的には、抜歯の必要有無、歯を削る必要があるかどうか、について
4.具体的な治療計画を立てるため、口腔内CTスキャンの撮影
 (訪問料とは別途200zl支払いました)

3Dスキャンデータも歯並びの悪さにかなり震える画像だったのですが(笑)、CTスキャンはもっと凄いというか、本当によくこの歯並びで人様の前でゲラゲラ笑っていたな、自分…と恥ずかしくなる悪さでした。恥を覚悟で歯並びの悪さを晒します(笑)。

下の前歯の混雑がひどい

横から見ても酷い歯並びよ…

これらCTスキャン画像はCDの形でデータを貰えますので、家でも思う存分ひどい歯並びを確認することができます。私はレントゲン写真や胃カメラ映像を見るのが大好きなので、家でも歯の状態をつぶさに確認できるこのデータは非常にうれしかったです。

1回目の訪問はここまで。
数週間後に再度訪問予約を取り、その間医師がCTスキャンデータを元に、どのように矯正するのか、歯を削る必要はあるのか、抜歯は?等の具体的計画を練ってくれることになっています。

2回目の訪問

医師が準備した矯正計画を聞き、自分の希望を伝えながら、最終的な治療計画を決定しました。
私の場合、抜歯無しで矯正を行うとかなり大きく削る歯が出てくることから、ここまで削って矯正をするのはあまりお勧めできないとのことでした。
特にこだわりもなかったため、前歯の一本を抜歯、その他の歯は必要に応じて1,2本程度は数ミリ削るかもしれない、その必要がある際にはまた相談しましょう、ということに。
上の歯も併せて矯正する、上下矯正となりました。
想定される矯正期間は1年半ほど。場合によっては若干前後することもあるそうですが、ワイヤー矯正よりも期間が短いことはメリットの一つです。

Invisalignの場合、最初にマウスピースをある程度製作してから治療を進めるそうで、初回訪問時に撮影した3DデータとCTスキャン映像を元に、先生が決定した治療計画に沿った形のマウスピースが作られます。
初回金額3000zlを入金後製作会社に依頼するそうで、マウスピースが出来上がるまでに1ヶ月~2ヶ月程待たなければいけないとのこと。まだまだ先は長そうです。

次回以降、Invisalignの実際の使用感や面倒くさい点(やる前からちょっと萎えているw)など、体験を踏まえて詳細を紹介してきたいと思います。

<スポンサーリンク>



4 件のコメント

  • こんにちは。

    私もポーランド在住で、いつもこちらのブログを参考にさせていただいております。
    歯の問題は私もすごく悩まされていて、歯並びの悪さからくる歯ぎしり等がひどく、
    良い歯医者さんを探していた中、こちらの記事を見つけました!
    よろしければ、どちらの歯医者さんに通院されているのか教えていただくことは可能でしょうか。

    どうぞ宜しくお願いいたします。

    • こんにちは。
      コメントありがとうござます!
      お住まいの地域が近場であればご紹介できますが…
      院長先生は日本に興味がおありのようで、時々片言の日本語で挨拶してくださったりして面白いですよ :)

      当方首都でもなく、旧首都でもなく、某地方在住です。
      クリニックのサイトはこちらになりますのでご参考ください。
      紹介が必要でしたら、ご連絡ください。
      https://www.intosmile.eu
      ※但しポーランド語のみです。

      歯ぎしりがひどいと肩こりや頭痛につながると聞きました。
      うまく治療できて改善できるといいですね!

       

      • こんにちは!

        早速のお返事、ありがとうございました。
        私も実はKatowice在住で、Koszutkaエリアに住んでいるので教えていただいた歯医者さんもすごく近いです!
        お恥ずかしいことにポーランド語が全然だめなのでコミュニケーションが難しいかもしれませんが、一回先生に見てもらおうかなと思います^^

        • それは丁度よいですね!
          どの医師の担当がいいか聞かれると思いますので、院長のDr. n. med Michał Tarnawski先生をご指名されたらいいかと思います。
          (知人の歯科医師には院長をお勧めされたので、多分一番腕がいいかと…)
          そこまでペラペラ英語を話されませんが、丁寧にゆっくりと英語で説明してくださるので、予めインビザラインのいろはを調べておけば、謎に思うことは少なくなるかと思います。あと、不安に思うことや質問があれば、予め準備して質問することをお勧めします!
          メリット、デメリットも併せて説明してくださるので、最終的に決断する際に大いに参考になると思います。
          無事予約できますよう。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください