チェコとポーランド南部間の移動に便利、私がチェコの私鉄をお勧めする理由

<スポンサーリンク>


国境をドイツ、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、スロバキア、チェコと接しているポーランド。ポーランドに来るついでに(もしくはその逆)、隣国を旅行してみたいと考えている方も多いかと思います。ここ数年でLCCの路線も拡大し、ポーランド発着でのヨーロッパ諸国への移動が便利&お手頃になりましたが、近すぎて意外と飛行機が便利でないのがお隣のチェコ。首都プラハへは、ワルシャワやクラクフから直行便が就航しているだけで、ポーランドの地方空港からのフライトは経由便がほとんど。

ただ、チェコと国境を接しているポーランド南部(特にKatowice辺り)を起点にチェコ方面への旅行を考えている方には、個人的にはチェコの私鉄を利用することを強くお勧めしています!というのも、ここ数年で新規参入したこれらチェコの私鉄が恐ろしくサービスが良く、とっても快適だからです。空港へ移動する時間を含めて考えても、飛行機に比べ若干時間がかかるだけで、そのコストパフォーマンスは最高ではないかと思っています。

ここでは、私が過去に利用したことがあるチェコの私鉄2社を紹介していきたいと思います。

LEO EXPRESS

LEO EXPRESS 公式ホームページ(英語)

2014年に新規参入したLEO EXPRESS。鉄道だけでなく、高速バスやポーランドのクラクフ空港やカトヴィツェ空港へ行くマイクロバスやワルシャワ、ウッチ、クラクフへの高速バスも運営しており、特にポーランド南部ではそのバスを頻繁に目にすることが多い会社です。

マイクロバスでの移動を利用すると、乗車時に無料の水の配布があり、マイクロバスなのに車内で無料wifiも使えてしまうという快適さ。バスの場合、エコノミークラスは水の配布がありませんでしたが、車内無料wifiは利用できそこそこに快適でした。

鉄道では各車両にサービススタッフが常駐しており、メニューの中から飲み物や軽食を注文して食べることもできます。値段もさほど高くなく、味も悪くはないので及第点ではないでしょうか。座席は広々とゆったりしており、エコノミー座席でも十分くつろいで旅を楽しめます。勿論無料wifi利用可能、新聞の無料配布もあります(チェコ語が読めない人には全く旨味がないサービスですが)。

実際に乗車した時に車内を撮影してみました!

座席の指定はできませんが、たまたまこのようなテーブル付きの座席に座れることも。

ケータリングメニューから、各種飲料(アルコール含む)や軽食の注文も可能

黒を基調としたシックなデザインの車体

車両連結部分にサービススペースがあり、備え付けのコーヒーマシーンで入れたてのコーヒーを提供しています

LEO EXPRESSが紹介されている動画がありましたので、実際の社内の様子や車両がどうなっているのか是非ご覧になって確認してみてください!

このLEO EXPRESS、特にポーランドから利用する際にポーランド国境に一番近い駅Bohuminから出発できるのが最大のメリット。車で送迎してもらえる人限定のメリットですが、Bohumin発でチケットを購入した場合、ポーランド発(Katowice、Gliwice等)で購入するよりも半額近く安くなるのです。但し、ポーランド国内発で鉄道に連結するチケットを購入した場合はそこまでお得感はありません。価格はbohumin発の2倍ほどしてしまうからです。ポーランドからBohumin、もしくはOstravaという駅まではマイクロバスで移動し鉄道に接続するため、その料金が高く上乗せされているからではないでしょうか。とはいえ、それでもまだまだ通常の国際列車よりも安い価格ではあります。

ポーランドKatowice発の料金

ポーランド南部国境に一番近いチェコの駅Bohuminからの料金。ほぼ半額です。

また、このLEO EXPRESSは各種割引も充実しています。対象となる割引があるなら、予約時に必ずチェックして割引指定をしてから購入することを強くお勧めします!

LEO EXPRESSの割引制度及びサービス

・往復予約割引      - 20%
・シニア割引(60歳以上) - 20~30%
・グループ割引(4名以上) - 20%
・学生割引        - 所持する学生証の種類によって異なる
               (15%~25%)
・障碍者割引       - 75%~無料
               (但し、チェコの証明書が必要かも?!)
・指定駅発着の往復チケット購入時、無料駐車場利用サービス
 (各駅によってサービス内容は異なります)

更に、Smile clubという会員サービスがあり、年間総乗車距離によって一定割合のキャッシュバックをLEO CROWNという会員ポイントで行ってくれます。現在はこのLEO CROWNは切符購入時にしか使用できませんが、今後は車内販売や駅でのサービス(レンタサイクル利用時の支払い等)にも使用できるようサービス拡大の予定があるとのこと。
頻繁に利用する可能性がある方は、会員登録してから購入をしないと損ですよ!ちなみに、個人のアカウントでその他の人のチケットを購入した場合でも、乗車距離は全て計上してくれるため、グループや家族での旅行で使用した場合、あっという間にキャッシュバック対象基準に達することも。私はプラハまでの切符を3名分をまとめて購入×2回程度で8%キャッシュバック対象になりました!キャッシュバック分は数日後、自分のアカウントにポイント補充されます。

Regio Jet

RegioJet 公式ホームページ(英語)

2009年にチェコで設立された、現在ではバス路線も拡大しチェコを中心として幅広いネットワークを築いている鉄道会社です。価格はLEO EXPRESSと比べると1割ほど高いことが多い気がしますが、時間帯によってはRegioJetが安いことも多いので、比較して利用するといいかと思います。ただ、こちらはチェコのOstravaから出発で、ポーランド南部の町からも1時間ほど移動時間がかかってしまうのが難。

この鉄道会社をオススメする理由は、なんといってもサービスの充実度です!チケットの種別によるのですが、2番目に安いチケットを選択しても、サービススタッフが巡回するコンパーメントシートを使用することができ、乗車時に無料で飲料の注文をすることができます!!!コーヒー、カプチーノ、カフェラテ、紅茶、水、等々。マシーンで入れたものを座席までサーブしてくれるので、それだけでもかなり気分が向上することは間違いありません(よね?)。車内で購入できるケーキや軽食もとても安く(ケーキは100円もしない!)、しかもしかも!陶器のお皿に乗せてサーブしてくれるのです!!たかだかエコノミー座席に乗っているだけなのに、若干贅沢な気分にさせてくれるのもポイントが高いです。

ラズベリーのカスタードケーキ。私には美味しかったです!

鮮やかな色の車体は見つけやすいです

乗車時に無料で提供される飲料はこちら

カプチーノやカフェラテは後からサーブしてくれますが、コーヒーや紅茶はスタッフが乗車の挨拶に来た時にサーブしてくれます

その他に、RegioJetの特筆すべきサービスは、プラハ中央駅から乗車する乗客が無料で使用できるラウンジがあること!!しかも、座席種別は問わないため一番安いチケットでもラウンジを使用できるのです!!乗車まで時間がある場合、ゆっくりと時間をつぶすには最適なラウンジ。勿論無料でwifiも使用できます。
このラウンジでは、乗車券を提示することで飲料サービス(1杯のみ)を受けることができます。つまり、プラハ中央駅出発の場合は、ラウンジと社内、合計2回も無料でコーヒー等を楽しむことができるのです!!!車内で購入したとしても大した金額ではありませんが、やはり無料でサービスが受けれるといい気分になりますよね?LEO EXPRESSではビジネスクラス以上でないと無料飲料は提供されないので、尚更RegioJetの太っ腹っぷりに驚いてしまいます。
全体的な割引率や価格ではLEO EXPRESSに軍配が上がるのですが、このコーヒー無料サービスがあるだけで何故か私はRegioJetを贔屓してしまいます(笑)。

無料で飲めるコーヒーも、ちゃんとマシーンで入れてくれますよ

勿論自分が好きな飲み物を購入することも可能

勿論車内で無料wifiが利用可能で、モバイルやタブレットを使ってRegioJetが提供している映画を見ることもできます。(ただし言語選択は出来なかった気が…)。ここまでサービスが充実していたら、電車の旅も楽しくなるというものです!

ポーランドに行くついでにチェコも観光できる(もしくはチェコのついでにポーランド)

ポーランド南部、カトヴィツェ(Katowice)やクラクフ(Krakow)を旅の目的地に考えている方で、実はチェコも合わせて行ってみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。いや、目的地がポーランド南部に限らず、折角隣の国ですし、チャンスがあれば行ってみたいと思っている方は多いはず。鉄道を使った旅では車窓の風景も楽しめますし、時間に余裕があれば途中下車して地方都市を巡ることも可能です。チェコの主な都市は、ポーランド国境に近いBohuminからプラハまでの路線の間にいくつか経由されており(Ostrava、Olomouc)、都市巡りもしやすいのではないでしょうか。

ポーランド南部からワルシャワに行くより、プラハ行ったほうが安かったり…

実は私がプラハ行きの鉄道をやたら押す理由は、その価格の安さにもあります。ポーランド国内には長距離鉄道の競合がいない為、鉄道料金がそこそこ高いのです。時間帯や曜日によっては、ポーランド南部からワルシャワへ行く鉄道も安いものはあるのですが、普通にチェコまで行って鉄道に乗り換えプラハに行くほうが安い事も多々。また、航空券もプラハ発で検索したほうが1,2割安い時もありついついプラハへ行ってしまいます。安さを取るか、時間を取るか、で変わってくると思いますが、私は節約重視の人なので迷わずプラハを選んでいます。もし私と同じような考えをお持ちの方でしたら、プラハ経由でポーランドも旅するのも悪くはないと思います。是非一度価格比較して検討してみてください!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です